2012年11月26日月曜日

Xperia acro HDのバッテリーをテスト

スマートフォンのバッテリー消費はディスプレイと同期によるデータ通信の頻発。

では画面をオフにしたままデータ通信がほとんど発生しない状態にしたらどうだろうってことでテストをしています。

Xperia acro HDで以下のように端末を設定して放置。

  • バッテリー節約系アプリは未使用
  • モバイルデータ通信:OFF
  • WiFi:ON ←常時ON
  • データ同期:OFF

 

11/23の20:50にフル充電後、49時間経過した段階でのバッテリー残量がこれ。

データ通信をカットしておけば、ずいぶんバッテリー消費の量が減りますねぇ。

WiFi接続時しかデータ通信をしない運用ならば、結構長い時間使えそう。

ウィジェットでデータ通信のON/OFFを切り換えて使うのが最もバッテリーの節約になるのは間違いない感じ。

 

とりあえずAndroid4.0のアップデートが来るまで充電はなしで計測を継続してみるかな。

あと35~40時間ぐらいは計測できそうだ。