2012年5月17日木曜日

民主党への逆風を目撃

まず最初にいうと、今日のことではありません。

(自分はずいぶん前から売国的言動で元々民主党が嫌いだったし、投票したことはないことはここに記しておきますが嘘は書きません)

 

ちょっと前にうちのマンションの集合玄関で目撃した光景で、民主党は自分が思っている以上に嫌われていることをリアルに把握しちゃった。

選挙時に掲げた国民との約束は守らずに、嫌がることばかりしている詐欺的な民主党が嫌われているのを見て安心した感じですね。

有権者は狂信者になっていないのだから。

 

そんな詐欺民主党から、(たぶん全戸の)ポストにちょっとしたものが投函されていたのです。

不愉快なものを自室まで持ち帰りたくないという心理が働いたのか、ビリビリに破られたりしてエントランスに捨てられていたんですよ。

それこそ、ひとりやふたりじゃない数で、ゴミとなったものが……。うむ、ひどい状態じゃ。

ここには掲載しないけど、その現場の一部についてはスマートフォンで写真を撮影してあります。

それにしても、お手軽に撮影できてPCからアクセスしやすいってのは、スマートフォンは(PCと連携させると)便利ですねぇ。

 

まあ、エントランスにゴミを巻き散らかされる行為は、マンション管理組合の理事としては立場上困るんだけど、心情は理解できます。

嫌いな政党の狂信者と思われるのは心外なので、自分は理事会では何もいいませんでした。

ほかにも気付いた理事がいると思うんだけど誰も議題にしなかったなぁ。

もう空気が醸成されているのかもしれませんね。