2013年1月14日月曜日

新PCの導入

仕事で使っているメインのデスクトップPCが今年になってから不調になってしまい、ソフトウェア側の問題であることははっきりしていました。

Windows7を再インストールすれば問題は解消される可能性が高いわけですが、再インストールには時間がかかります。

もし、仕事でハマる時期までに環境を完全復旧できなかったら、致命的なこととなってしまうのは明白です。

仕方がないので、新しくPCを調達して、そちらにWindows7環境をまた構築することにしました。

これならば影響を受けないので安全です……導入費用はかかりますが……。

 旧環境 新環境
OSWindows7 Professional 64bit版Windows7 Professional 64bit版
CPUCore i7 860 (2.8GHz 4core)Core i7 3770K (3.5GHz 4core)
MEMORY8GB16GB
VIDEOGeForce GTS 250Intel HD Graphics 4000
SSDIntel SSD335 240GB(3Gbps接続)Intel SSD335 240GB(6Gbps接続)
HDDWESTERN DIGITAL WD30EZRX-1TBP(3TB)WESTERN DIGITAL WD30EFRX(3TB)

というわけで、かなり性能は向上しました。

そのような性能が必要かといわれると、動画編集以外ではまったく不要なんですけどね。

自分は動画編集をしているから「あり」ということで渋々納得。

Windows8は旧環境で試した感じでは、起動は速いけどメリットは感じられなかったんですよね。

起動後はWindows7より遅いじゃないかと……。

だから今回OSは迷わずWindows7を選択しています。

ハード面では、ビデオ機能が内蔵になっていますけど、3D機能をまったく使わない自分には不要ですので真っ先に切り捨て。

3D機能が必要になったらビデオカードを購入すればいいわけですし、内蔵のにしておいたほうが節電になります。

 

3TBのHDDを完全チェックするのにおそろしく時間がかかったけれど、その後は今回のようなときに備えて用意していたWIndows7のメモの順に使っていた環境に設定を近づけているところ。