2013年8月19日月曜日

夏目友人帳原画展へ

西武池袋本店別館2Fの西武ギャラリーで夏目友人帳の展示が行なわれていました。
21日までなので、そろそろ行かないとなぁ~って思い、本日行ってきたのであります。
30分かけて行って、30分見て、また30分かけて戻ってくる……。
なんか西武園ゆうえんち花火大会の時と同じ時間消費って感じだなぁ~(笑)。

出発前の小手指駅北口から見上げた空。
メッチャ暑いんですけれど……、まあ電車に乗ったらその先は冷房がずっと効いている場所さ。


目的地に到着。
なんか館内が節電のためか暗いなぁ。


入場料700円です。
正直いって、その金額分の満足度を感じられないだろうというのは覚悟の上の突撃だったんだよね。
いつものように、Xperia GXにはニャンコ先生のイヤホンジャックを取り付けていました(笑)。
前はTwitterでこういうのがほしいって流れて製品化されたにゃんこと、ニャンコ先生を気が向いたほうを取り付けていたんだけど、今はニャンコ先生のみなので……。
胸ポケットから見える先生で、原画展へ来たのはバレバレって感じでしたね。
そういや、飯能のヤマノススメのツアーの時も先生をつけっぱなしだったな……。

原画展は、当然ながら展示会場は撮影禁止となっていました。
原画や版画なんかは撮影されたら困るというのはわかるけどさ。
ニャンコ先生の祠やこれまでに販売された主なグッズの展示スペースあたりは撮影させてくれてもいいんじゃないのかねぇ……。
サービス精神がない原画展って感じだったかなぁ。
事前予想通りで、自分は金額分ほどは楽しめなかったっす(汗)。
今回の主催者のイベントは今後回避したほうがいいかもしれないと感じた。

あと、もう終了日も近いから、限定グッズも売り切れのが多かったかな。
版画ももう4.2万の1種類以外は売り切れになっていたですね。
自分はすでに版画は保有しているヤマトだけで十分だから元より買う気はなかったけど。
なにせ、買っても自宅にもう飾れる場所がないんだもんなぁ~(苦笑)。