2013年9月18日水曜日

天覧山に登るじぇ~

相変わらずよく発生している不眠症で眠れないでいた9/17の早朝。
5:42頃の小手指駅から西を見ていたら、台風一過で視界良好だったわけです。

遠くの山がくっきり見えるなら、天覧山から富士山が見えるんじゃないのって思ってしまったわけですね。

またまた行ってしまいました、飯能へ。
今年は本当によく行っているなぁ~。
出発するまではちょっと悩んでいたのとドラクエモンスターパレードを遊んでいたので(笑)、飯能到着は7:50頃でした。
飯能駅到着時に自分の隣りで聖望学園の学生さんが眠りこけていたので、肩を叩いて「飯能に着きましたよ」といって起こしてあげたです。
寝起きで状況がわかるまでちょっと時間がかかっていたようでしたが、無事起きたので折り返しで逆戻りとはならずに済んだ模様。


最近のルート的に飯能駅から真っ直ぐ割岩橋へ向かったわけですけれど。
なんじゃこりゃーーーーー。

いつもは割岩橋を渡って降りた西岸から流れ橋(?)を渡ってたんですが、橋が落ちてるじゃないか(たぶんこの写真じゃわかりにくい)。
いや、流れ橋的には台風後はそれが普通というか想定されていることなんでしょうけれど。
東岸側の階段を降りて遊歩道へ行ったのは久々だったかなぁ。
割岩橋の下流もかなりいっぱいいっぱいな感じでした。


一応動画も撮影していたりして。


なんか動画のUpload後に睡魔に負けて倒れていた間に閲覧数が増えてたのは内緒(笑)。

なんというか、普段と違う飯能河原をみて睡魔が吹き飛ぶ感じでしょうか。
これは自分の知っている飯能河原じゃない(笑)。


ぼっちっぽい鳥さんがいるじゃないか。
仲間か(笑)。


これまでは台風直後に飯能に行ったことがなかったので驚きの連続って感じでしたが、それもある種の観光って感じでしょうか。
お前撮影しまくりってぐらい撮影してますよね。

流れ橋は流れること前提とは知っていても、実際に流れて橋が落ちているのを見ると衝撃です(笑)。
もっと衝撃的だったのは、早朝に作業をしていた方に「台風が来るとけっこう橋落ちたりするんですか?」って聞いたら、ガン無視されたことですな……。
がんばって観光に力入れている人たちの努力を、たった1人で完全に無駄にしてしまう最悪のケースですね。
これはいかんと思います。

おっと、今回の目的は天覧山からの富士山でしたね(笑)。
前は帰りに立ち寄る感じだったタイムズマート飯能店には、最近は行く前と帰りに寄っているという。
自分は山よりもダムによく行くんですよね-って店長さんに話してしまった。
今回は天覧山から多峯主山も考えてましたが、山頂で時間を過ごしていたら眠くなってきたので諦めました(笑)。
飯能市に住んでいるわけじゃないんだけど、天覧山山頂で撮影していた方たちに飯能市在住と思われたのかタカの渡りへ誘われてしまった。
興味はあるけれどスケジュール的に厳しそうなので断念って感じでしたね。

いちおう写真はうっすらと富士山が見えています。
富士山が見えたのは2回目かなぁ。

あれ富士山ですかねとか聞かれて、(展望台にある)この足の向きで見ると富士山だと思うからきっとそうですよとか、この案内板を見るとピッタリ同じ形状ですよね、とか答えた自分。
うーーん、自分が飯能の人みたいだ(笑)。
お前、飯能に引越したほうがいいんじゃないのっていわれているのも間違ってないかもしれん……(笑)。

帰りも飯能河原経由。
橋が流れている部分がはっきりわかるような写真も撮影しちゃいました。

昼頃は人も増えていてがんばっていましたが、橋のほうまでは及ばずという感じ。

いつもと異なり、飯能市立図書館(旧)を通過して帰りました。
もしかしてヤマノススメのこの聖地もそのうちなくなっちゃうのかな?