2013年9月22日日曜日

巾着田の曼珠沙華を鑑賞

土曜日にはもらえるスケジュールで考えていたデータが届きませんでした(苦笑)。
どうもこの調子では連休明けの火曜日になりそうだな……ってことで、埼玉県日高市の巾着田へ出発。
奥多摩湖へ行った時に西武鉄道の車両で見たポスターによると、ちょうど今、曼珠沙華が満開の時期で見頃らしかったので。
見に行ってみようと思っていたんですよ。
データがないんじゃ仕事にならないから、これは見に行けという天命だろうと判断(笑)。

本来の出発は11時を予定していたのですが、自宅Wi-Fi環境なら同期させてても普段は寝ている間のバッテリー消費が8%未満のXperia Zが、なぜか今日に限って18%消費していたのでフル充電待ちで出遅れ。
いつもならばフル充電できる時間に起きて充電を開始したんだけどなぁ……。
最近アップデートしたアプリのどれかが消費電力増えたってことなのかもしれない。
使用頻度が低いアプリは使うときだけ再インストールに切り換えようかな?

充電を終えて出発したら、改札を通過するタイミングで飯能行きが行ってしまいました。
うーむ、まあ数日変わるならばともかく、30分とか1時間単位で逃げるもんじゃないから慌てなくてもいいやってことで問題なし。

飯能に到着したら、秩父方面行きの電車待ち。
この待ち時間が長いから東飯能あたりだったら歩いたほうが早い気がするんですよね。
乗換で案内された最速なのは、高麗行きの12:04だったかの電車で15分ぐらいの待ちだったかなぁ。
その車両は各駅停車飯能行きでホームに入ってきました。
「えっ? これに乗っていいの?」みたいな反応だった人が結構いたかも。
その後、行先の表示が変わって臨時電車に。
人気があるようで、この時期の連休中は特急も高麗駅に臨時停車するんですよね。


この臨時電車に乗って高麗駅から巾着田へ向かいます。
高麗駅で降りたのはここ10年ぐらいはなかったと思う。
駅前から露店が出ていました。
とりあえず観光協会のところでパンフレットを取得して巾着田へ向かいます。

ちなみに乗ってきた電車は折り返しで飯能行きになっていました。
臨時便継続か。この車両、がんばったんだろうな。


高麗駅から巾着田へ行くまでに見かけた光景。
歩いても15分ぐらいでしょうかね。


途中の橋から下流を見てみました。


通り道でこういう光景を見かけて気になってしまうのはダムが好きだからかな(苦笑)。


高麗川沿いに進んで巾着田の曼珠沙華エリアへ向かいます。


到着したらひたすら赤い視界。入園料は300円です。
うーん、予想していた通り撮影した数々の写真はプレビューで赤いものばかりになりました(笑)。
まあ、当然だよね~。


とりあえず巾着田はこんな感じで。
全写真はGoogle+のほうでご覧ください。