2013年5月24日金曜日

狭山湖の夕暮れ

5月23日の夕刻にちょいと狭山湖までお出かけしました。

編集部に初校を出して、その戻り待ちでぽっかりと空いてしまった時間。

のんびりと過ごせて緊急の連絡があった場合に30分以内に戻れるような場所となると、自分の場合は出かける先は狭山湖になってしまいます。

狭山湖は涼しい風が吹いているし、その時々の天候で見せてくれる光景が違うのが好きなんですよね。

まあ、きっとそう感じるのは少数派で変なやつと思われているんだろうけど(笑)。

 

出発したのは17:45というかなり遅い時間なり。

小手指駅南口ではこのような空でした。

Xperia GXを自転車に装着してナビにして、Xperia Zでテザリングをする狭山湖へ行く時のいつもの運用。

そのため、今回も全部撮影はXperia Zです。

 

途中で見かけたのは、クマが右腕を振りかざしているようにも見える光景。

まだまだ日没までは時間があるので余裕です。

そのまま狭山湖へ向かいました。

 

この日は意外と早く到着し、約15分で狭山湖へと到着。

さっそく18:00頃の光景を撮影です。

夕暮れ時の狭山湖は初めてだったけれど、結構人がいましたね。

それと、西武ドームから時折歓声が聞こえていました。

北側の東屋で、しばらくのんびりと狭山湖を眺めて、ディスプレイを見続ける仕事の疲れを癒やしていた感じ。

 

そういえば堤体を撮影していなかったな……と思って、ちょっと降りたところから撮影してみました。

 

戻って夕日を撮影してみると、これはまたいい感じのものですねぇ~。

 

堤体の幅はそこそこあるので、完成が古いダムであっても安心感があります。

 

18:20頃。

光量の差が激しい夕刻は方角によって結構明るさが異なります。

わずかな時間差で変わっていく光景は魅力的です。

これで引き寄せられているという気がします(笑)。

取水塔を比較的近めから撮影してみたのも意外といい感じ。

そして18:30頃にはこのような光景に。

18:35頃には明暗の差がはっきりと出てきました。

18:40には取水塔に明かりが灯ったので、撮影ポイントをそちらのほうへ移動することにします。

のんびりと移動しながら、途中に撮影した写真。

狭山湖とは反対側の運動場と市街地を撮影。

堤体の下側にある遊歩道は自転車進入禁止で走れないのがちょっと残念。

だいぶ日が落ちてきて……。

18:50になるとライトが点灯しました。

節電なのか半分間引かれている感じです。

徐々に暗くなってきて撮影が厳しくなっていきます(笑)。

そして19:20にはだいぶ暗くなってきました。

撮影する自分の後ろのほうでは、演奏の練習をがんばっている人がいたので、この光景に反して静かさはなかったですね。

暗くなって撮影した画像へのノイズが増えてきて撤収をすべき段階に。

じゅうぶん休めたしね。

撤収途中で撮影した展望所は明るくなっていて夜でもまったりと風景を楽しめる感じ。

実際の見た目よりも明るく見えるXperia Zは意外にがんばってくれます。

堤体からだと西武ドームの輝きが目立ちます。

19:30にもなると、もう暗闇に飲み込まれた感じで、真っ暗です。

撤収時に通りがかった狭山湖の近くにあるホテルは、派手なイルミネーションで目立っていました。

 

ちなみに計測してみたドコモのLTEの速度はこんなかんじでした。

下り5.6mbpsで上り232kbpsですね。

西武ドームのほうで多くの人がいたことを考慮すれば、意外に健闘しています。