2013年6月6日木曜日

自動調光はかなり節電効果あり

一番いる時間の長い部屋をLEDシーリングライトにしてから1カ月が経過しました。

自宅でお仕事をしている自分としては、これが節電できる最後の大型案件だったので、結果が気になってたんですよね。

センサーで外光を考慮して、必要最小限で指定した明るさにしてくれる自動調光(エコモード)対応の製品を買っていたわけでして。

あまり差がなかったら、ちょっと涙目って感じだったんですよね。

いや~、しっかりと節電にかなり貢献してくれていました。

自動調光未対応の安物にしなくてよかったです、はい。

今回で20カ月連続の前年同月比20%以上節電を達成です。

なんだか28%も削減できたらしい。

今年から、絵のために(笑)自分が寒いと思いながらもたまにエアコンを使うようになったのに、それでも消費電力が減っているというのがすばらしいかな。

エアコンで冷房なんてたぶん5年以上ぶりだと思う。PCのHDD温度急上昇の緊急事態以外では……。

自動調光なしでも消費電力は半減だったとはいえ、自動調光のLEDシーリングライトの活躍で予想以上に消費電力が減っていたから、仕事で使っている部屋はかなり減ったんだろうなぁ~。

友人にシーリングライトの買い換えでどれがいいのか聞かれたら、初期投資はやや高いけど節電効果の高い自動調光対応のをお薦めしようっと。