2013年6月12日水曜日

有間ダムへ行ってきた


入間川の碑を見たあと、名郷からバスでさわらびの湯へ移動。
坂を登って有間ダムを目指しました。
上り始めのところで、白いわんこに出会ったのでちょいと撮影。

道路の脇にはパネルが設置されていました。
何個あるのかは不明だけど結構あったような気がします。
ただ、歩いて行かないと見ることはできないかな。

結構坂が急だけど木々が日差しをさえぎってくれる部分が多くて助かりますね。

途中に悪戯されている道路標識が……。
ほかは悪戯されていないのになぜか1カ所だけこんなことになっていました。

時間にして15分ぐらいで有間ダムへ到着です。

名栗湖を1周できるので、まずはパネルを見ながらダムカードをもらいに有間ダム管理所を目指します。

名栗湖は湖水がいっぱいでひと安心。
水のないダムを見るのは物足りなさがありますからね。

有間ダム管理所は堤体から近いので、すぐに到着します。
ここはダムカードの配布が平日のみであることに注意が必要です。
インターフォンでダムカードをもらいにきたことを伝えて無事に有間ダムカードをゲットできました。

これでダムカード3枚目で、埼玉県で配っているダムカードは残り4枚。
秩父に3カ所と、戸田市の荒川調節池(彩湖自然学習センター)か。

ダムカードをもらったら、あとはのんびりと名栗湖を1周です。
途中で大ヨケの滝なるものが近くにあることがわかったので、少し足を伸ばしてみてきたけど。
ちなみに、湖畔の道路は200mm以上の雨が続くと閉鎖になるようです。
あと夜間も閉鎖されているようでした。

歩いていたら、でかいわんこと遭遇しました。
久々な大型犬との出会い。
人懐っこくておとなしいわんこで、片方にはまた足にすりすりと身体を擦りつけられてしまいました(笑)。

湖畔の道路から外れて滝を見たあとは戻ってきて対岸からの風景を楽しみながらお散歩継続。
別のわんことも遭遇しました。
湖畔を散歩させている人が多いのかな。
洪水吐も近くで見てみたけど、中のほうはよく見えなくてわかりませんねぇ。

有間ダムを見終えて、河又名栗湖入口バス停でバスを待っている時に雨が降り始めました。
入間川の碑へ行く時も途中まで小雨が降っていたんだけど、自分が歩いた時間帯は雨が止んでいてラッキーだったかも。

有間ダム周辺の写真をもっとみたい方はGoogle+で共有してある写真をご覧ください。